虚虚実実――ウルトラバイバル

森下礼:環境問題研究家、詩人、エッセイスト。森羅万象、色々な事物を取り上げます。元元は災害に関するブログで、たとえば恋愛なども、広く言えば各人の存続問題であるという点から、災害の一種とも言える、と拡大解釈をする、と言った具合です。

社会科学

インカ帝国はなぜあっけなく滅ぼされたのか?後世の誤解

インカ帝国はなぜあっけなく滅ぼされたのか?後世の誤解 マチュ・ピチュ遺跡(wiki) インカ帝国の概略をwikiから。海に面した急勾配の土地を利用して段々畑を作り、トマトやトウガラシは低い土地に、寒冷地を好むジャガイモは高地にと、高度に応じた農作物の…

素晴らしき職人気質(しょくにんかたぎ):自転車屋と少子高齢化

素晴らしき職人気質(しょくにんかたぎ):自転車屋と少子高齢化 職人という言葉、一般人でもない、会社員でもない、芸術家でもないというイメージを私は持っていますが、私の住むT市にも、職人と呼べる人達がいます(いました)。彼らは自らの仕事に誇りを…

オープン・ダイアローグと映画『タンポポ』:依頼者との本気の対話

オープン・ダイアローグと映画『タンポポ』:依頼者との本気の対話 むかし、『タンポポ』という伊丹十三監督の映画がありました。流行らないラーメン屋を立て直すため、ラーメン通の男性の面々が、寄ってたかって女性店長(宮本信子:演じる)を指導し、盛り…

人の名前が人体や物に付けられた例:アキレス腱・包丁など

人の名前が人体や物に付けられた例:アキレス腱・包丁など アキレスはギリシャ神話の英雄で、赤子のとき、不死の泉に沐浴させられ、不死身の体になったのですが、親が握っていた部位については水が付かなかった・・・それがアキレス腱だったのですね。ここに…

8050問題:現代の世相はここまで来た!:川崎の惨劇

8050問題:現代の世相はここまで来た!:川崎の惨劇 「8050(はちまるごおまる)問題」。この問題は、現代日本の抱える深刻な問題の一つです。この4桁の数字は、80=80代の老人、50=50代の中年を意味しますが、普通は80代の老人の介護に…

「♪戦(いくさ)がやってきた」:何故アメリカ軍と言わない?

「♪戦(いくさ)がやってきた」:何故アメリカ軍と言わない? 表題「♪戦(いくさ)がやってきた」は「さとうきび畑」(森山良子)の一節ですが、私にはよく解らないです。戦とは「人間」なのでしょうか?常識的には、戦争は人間や物ではなく、「事柄」「事態…

水際作戦!:『14歳からわかる生活保護』(雨宮処凛)

水際作戦!:『14歳からわかる生活保護』(雨宮処凛) 「生活保護を受けることは恥ずかしい」と感じる人は多いことと思います。でもそれは誤解であると主張するのがこの本です。人の生存を支える「最後のセイフティ・ネットが生活保護であり」、それを受け…

『男が働かない。いいじゃないか!』:「男性学」の産声(うぶごえ)

『男が働かない。いいじゃないか!』:「男性学」の産声(うぶごえ) 社会学の一つに「女性学」という分野があることは、社会学者なら既知のことでしょうが、それに対応するものとして、「男性学」というのがあるのは、2年前の夏に東京新聞の特集「あの人に…

プラスティック:昔は花形物質だったのに。~水俣病の呪縛

プラスティック:昔は花形物質だったのに。~水俣病の呪縛 最近、プラスティックが砕けて微小になったマイクロ・プラスティックが環境と野生生物への有害性を示すことが話題になり、スターバックスコーヒーがプラスティック製のストローを排斥するなどの社会…

源実朝:しいたげられた鎌倉幕府3代将軍の私歌集

源実朝:しいたげられた鎌倉幕府3代将軍の私歌集 鎌倉幕府3代将軍、源実朝(みなもとのさねとも:1192-1219)は、姻族の北条氏に政治の実権を握られ、不遇でしたが、精神世界では歌人として優れた才能を発揮し、後世に残る歌人ぶりを残しました。私…

身も蓋(ふた)もない凸凹の考察:倉橋由美子の論理

身も蓋(ふた)もない凸凹の考察:倉橋由美子の論理 私が倉橋由美子(小説家、随筆家)の名に初めて触れたのは、絵本「僕を探して」(シェル・シルバシュタイン)の彼女の手になる翻訳&解説のユニークさに感心したときのことです。この絵本は、円になるには…

明治時代の郵便配達人は拳銃の所持が認められていた。

明治時代の郵便配達人は拳銃の所持が認められていた。 銃に関することでは、当時と今で決定的に違う点が一つあります。 郵便配達員に銃の所持・携行が許可されていたのです。(中略)上記のような世情だったため、現金書留を狙う強盗に対処する目的のもので…

朝日新聞は統合失調症だ:その症状の数々

朝日新聞は統合失調症だ:その症状の数々 朝日新聞は、リベラル系のメディアだと信じる人もいるでしょうが、実際にはそれは怪しく、その誌面には、右側の人も左側の人も噛み付くことが多いと思います。 有名なところでは、30年前(1989年)の「珊瑚事…

かるた色々:田中正造かるた、上毛かるた、百人一首かるた

かるた色々:田中正造かるた、上毛かるた、百人一首かるた 新年おめでとうございます!早々に辛口のブログです。 明治時代、足尾銅山の操業が元になり発生した一連の騒動を言う。足尾銅山は群馬県と栃木県の境界、栃木側にある鉱山で、江戸時代前期に発見さ…

坂本龍一氏と森下礼(私):どこか似ている?

坂本龍一氏と森下礼(私):どこか似ている? 当時私は東京大学3年目(留年1回)の学生でした。この時期に漏れず、私も進路・その他で悩んでいました。ただ当面は、理科系から文科系に文転、漫画を書き、演劇をやり、フランス文学を研究するのだと決めてい…

国:圀と國と邦の語源(プラス名曲「威風堂々」のこぼれ話)

国:圀と國と邦の語源(プラス名曲「威風堂々」のこぼれ話) 国という概念・言葉は中国史に限らず、およそ人間が活動する場なら、必ず必須になるものです。ここでは3つの「国」に 関する話題を書きます。 1)圀・・・水戸黄門、すなわち水戸光圀。このクニ…

「r>g」:ピケティの式の意味と意義~現代の『資本論』

「r>g」:ピケティの式の意味と意義~現代の『資本論』 フランスの経済学者:トマ・ピケティの『21世紀の資本』は2013年に出版され、フランス語の原典で900P超、日本語版でも700P超の大部な本ですが、世界で50万部売れ、ベストセラーになりま…

勉強の楽しさを教える家庭教師

勉強の楽しさを教える家庭教師 勉強が出来ない子は、勉強のコツ、そして楽しさを知らないことが多く、科目の真髄を見ずにただ暗記させられることがしばしばです。 私は、自分が勉強を楽しんでやったおかげで、東京大学工学部都市工学科を卒業しました。(入…

NHK「極鬼」の笑止:こんなので受信料を取るな!

NHK「極鬼」の笑止:こんなので受信料を取るな! 2018年10月8日(体育の日)に、「極鬼」という番組が放送されました。なにをしているか見ると、有名人2人がジャングルジムのような会場で「鬼ごっこ」をしていました。・・・唖然としました。民放以…

ゆがんだ韓国社会:日本以上にゆがんでいるか?

日本では、かつて(あるいは現在も)、「指定6校」という言葉がありました。それは、就職に有利な6つの大学ということで、東京大学(もっとも名声のある大学)、京都大学(もっとも実力のある大学)、東京工業大学(理科系の雄)、一橋大学(文科系の雄)…

麻原彰晃と水俣病

「つっぴーの憂い日記」:http://d.hatena.ne.jp/Tsuda_Katsunori/20120613/1339597637 に、興味深いお話が載っていました。それは、藤原新也のエッセイ集「黄泉の犬」に収められた「メビウスの海」というエッセイからの話題で、それは・・・ 原田(正純)先…