虚虚実実――ウルトラバイバル

森下礼:環境問題研究家、詩人、エッセイスト。森羅万象、色々な事物を取り上げます。元元は災害に関するブログで、たとえば恋愛なども、広く言えば各人の存続問題であるという点から、災害の一種とも言える、と拡大解釈をする、と言った具合です。

衛生工学を舐めるな!:素人受けする水質浄化グッズ

衛生工学を舐めるな!:素人受けする水質浄化グッズ


私は、衛生工学の専門家です。特に、水という分野については人後に落ちない研究をやって来ました。水関係の諸技術にも大いに取り組みました。ここに、あるブログで、ある種の水浄化技術が取り上げられました。どれどれ、どんな物か見てみると、なんだか火山礫から、「微生物を元気にする成分が流れだすので、これによって微生物が元気になり、水質浄化が期待でき、地球さんに恩返しができる」のだそうです。・・・素人の考えることは、これだから怖いです。こんなチャチなグッズで、水質浄化できるのなら、水処理技術は要りませんし、ひいては衛生工学など、必要ありません。その衛生工学ですが、以下のように説明されます。


公衆の健康の保護と増進を目的にして、工学の諸原理を環境の汚染防止と生活環境の保全に応用する学問分野。人々の生命と健康を脅かす原因が文明や社会の発展に伴って変化するので、目的指向である衛生工学の対象も、都市の上下水道から大気や水質の浄化、騒音振動制御、産業排出物制御、最終廃棄物管理、放射性排出物管理、建築物の空調暖冷房、工場内作業環境の制御、地域の物質代謝施設計画、大気や水質および土壌環境の計画と管理、立地計画など広範多岐にわたっている。そのために必要な学問分野も、(1)改善または保全の目標を定めるために生理学、公衆衛生学、動植物生態学、流れ学、気象学、統計学など、(2)改善策を講じるために土木工学、化学工学、微生物工学、流体工学、熱工学、システム工学など、(3)計画をたてるために計画数学、地域計画学、都市計画学、経済学など多岐にわたっている。第二次世界大戦後、北海道大学京都大学に衛生工学科、東京大学都市工学科大阪大学環境工学科がそれぞれ工学部内に設けられた。他の大学では工学部の中に関連講座が設けられている。

https://kotobank.jp/word/%E8%A1%9B%E7%94%9F%E5%B7%A5%E5%AD%A6-35909


f:id:iirei:20210306001718j:plain

(注:「衛」とは、「真ん中のものを守って巡回する兵」というのが語源です。)


まあ、私も、衛生工学を進路に選んだときは、よく内容は解りませんでしたが、当時落ち込んでいて、「うんこ、おしっこ」を扱う「汚い所」だよ、と教えられて、それなら、落ち込みついでに、汚いところに行ってやれ、と投げやりに進学したのです。上の解説では多岐にわたる適用範囲があるとされていますが、私の頃はおおむね水問題が主で、上水道・下水道・河川湖沼などに研究は集中していました。


下水処理については、旧来型の「活性汚泥法」を進化させた、宇井純さんの「酸化溝」について、その性能チェックのための(学生による)プロジェクトに参加したりして、下水処理の大変さは身に沁みました。前提として、「どんな排水でも受け入れて、ちゃんと水質浄化して、なんぼのもん」とされるのが下水処理です。プラント(施設)の維持管理は、まさに水処理技術者の真剣勝負の場です。下水処理場では、活性汚泥(かっせいおでい)という土から導いた微生物群が盛んに汚水中の有機物を「食べて」、水の浄化の一翼を担うのですが、それだけでは、水質浄化は途中です。有機物以外にも、窒素(N)、リン(P)などの、より高度な除去技術を必要とする物質があるのです。処理しようとすると、それなりに大きな費用が掛かります。


これが、下水処理の現状です。そういった視点から、件のグッズを見てみるとどういったことが言えるか・・・


XXXXXとは(筆者注:伏せ字にします)

火山礫を主原料とした微生物活性材です。
XXXXXがその場にいる微生物さんたちを元氣にして、元氣になった微生物さんたちが汚れを分解していってくれます。
XXXXXをトイレの水洗タンクの上に置くだけで、流れる水は微生物さんたちを元氣にし
トイレで水を流すたびに下水から川、海へと続く水の流れがキレイになってゆくのです。

あなたのトイレにちょこっと置くだけで、地球さんに恩返しできます!


(某ブログより。考えるところあり、匿名にしておきます。)


バカバカしくて、話にもなりません。トイレで流される汚染物質はおしっこ、うんこで、有機物、窒素、リンの塊りです。火山礫から、いかほどかの浄水効果が期待できるほどのものでしょうか?また、このブログを書いた人は、どのような微生物を指して、浄水効果が期待できると言っているのか、不明です。微生物=水質浄化となんとなく考えている節があります。こんな素人考えを、ブログで明文化できる神経は、まさしく地球を泣かせます。



今日のひと言:そもそも、水洗トイレを使用することを前提に、環境問題を考えること自体、人間の奢りです。固形物である「うんこ」を希釈して水処理して、活性汚泥を再び固形物にするというエネルギーの無駄に、そもそも考え至るべきなのです。「うんこ」「おしっこ」を堆肥化出来るコンポスト・トイレなんて、聞いたこともないでしょうね、この人、素人だから。(別に、このブロガーに恨みがあるわけではありません。ただ、あまりの誤謬に、刺激されてこのブログを立てたのです。)


なお、現在、東京大学工学部都市工学科には、「衛生工学」ないし「衛生コース」は存在しません。「環境科学コース」と自称しているようです。何となく、「小奇麗な」感じのする呼称です。もとの「衛生」=「生命を守る」というコトバのほうが直接的で良い名称だと思います。まあ、改名した関係者も小奇麗な方が良いと考えたのだろうし、その「表面的な」カッコよさに惹かれて、ここに進む東大生も現在は多いのだと考えます。私がそこにいた頃、「うんこ」「おしっこ」を扱うので、汚いと敬遠する学生が大多数でしたよ。


参考過去ログ


iirei.hatenablog.com



参考HP(コンポスト・トイレの実際)


https://www9.plala.or.jp/Jussih/puusee/kpt-vessa.htm

(ここからだと上手く接続できないようです。このURLをコピペして、別個にグーグル検索をすると出て来ます。)




都市の再生と下水道

都市の再生と下水道




(ここに挙げた4人は、全員都市工学科でお世話になった方々です。)






今日の一品


@ネギヌタ


f:id:iirei:20210306002026j:plain


ネギが大量にあるとき作る料理。輪切りにしたネギを茹で、辛子酢味噌で和える簡単な料理ですが、これが美味しい。ネギはフランスでは「貧乏人のアスパラガス」と言われますが、決してアスパラガスに劣りません。

 (2021.02.26)



ひよこ豆のスープ


f:id:iirei:20210306002104j:plain


土日でカレーライスの具にする積りで水に漬けていたひよこ豆、弟の体調不良のため取りやめたので、一食分のスープにし、私ひとりで食べました。圧力鍋で定常7分、冷まして手鍋に入れて加熱、粒をつぶしながら加熱、塩、ラー油、カルダモン(パウダー)を加え、刻みネギを入れたお椀に。美味。色がちょうど味噌汁みたい。

 (2021.02.27)



@牛バラ肉のキャベツ入りみぞれ煮


f:id:iirei:20210306002155j:plain


弟作。牛肉を卸し大根で1時間漬け、キャベツを加えて醤油とホンだしで10分くらい煮て、仕上がりの前に再び大根卸しを入れ、火から降ろす。

 (2021.03.02)



@セロリとキャベツの塩炒め


f:id:iirei:20210306002234j:plain


スーパーに、カキナ目当てで行ったのに、売り切れていたので、替わりにセロリを買い、余っていたキャベツを合わせて炒めました。クコの実入り、塩、クローブ(パウダー)。

 (2021.03.04)



@サワラの牛丼のタレ漬け焼き


f:id:iirei:20210306002314j:plain


使わずに余っていた「牛丼のタレ」(日本食研)でサワラを3時間ほど漬け、レンジでチン。味が沁みて美味しかったです。

 (2021.03.05)






今日の四句


元気なり
ゲンノショウコ
春の顔


f:id:iirei:20210306002359j:plain


 (2021.02.27)



白梅の
遥かに見ゆる
香りかな


f:id:iirei:20210306002444j:plain


 (2021.02.27)



蹲る(うずくまる)
猫に見えたり
置き石


f:id:iirei:20210306002527j:plain


 (2021.02.27)



今年また
灯台草(トウダイグサ)の
晴れ姿


f:id:iirei:20210306002606j:plain


 (2021.02.28)





今日の写真集


f:id:iirei:20210306002651j:plain


家並みから見える武尊山



f:id:iirei:20210306002722j:plain

イヌが死んで半年ほど経った庭(草ぼうぼう)







☆☆過去ログから厳選し、英語版のブログをやっています。☆☆


“Diamond cut Diamond--Ultra-Vival”


 https://iirei.hatenadiary.com/


ダイアモンドのほうは、週一回、水曜日か木曜日に更新します。
英語版ブログには、末尾に日本語ブログ文も付記します。記事は
虚虚実実――ウルトラバイバルとはダブりませんので、こぞって
お越しを。

『キッチン』(吉本ばなな)を読んで:女性と食生活

『キッチン』(吉本ばなな)を読んで:女性と食生活


この小説は、30年前くらいの発刊時から注目された作品です。著者の吉本ばななさんは、有名な評論家・哲学者の吉本隆明さんの娘で、父の名声とも合わせ、「やはり鷹の子は鷹だ」と称賛されていました。私個人は隆明さんの『共同幻想論』を読んでみて、まったく解らず本を放り投げた口で、その娘のばななさんを読んでも理解できまい、と思っていて、敬遠していました。ところが、ブログ友の女性ブロガーさんが熱心に「読んでみて」、と薦めるので、図書館で借りて読んでみた次第です。


f:id:iirei:20210227002040j:plain



とくに難解なところはない平易な文体です。好感が持てました。で、表題の『キッチン』の続編として『満月』という作品もあったので、併せて読んでみました。ここが味噌で、両作品を読むことによって、吉本ばななさんの文才がよく解った気がします。


『キッチン』の場合、主人公の女性(「みかげ」)、恋人(?)雄一、恋人の母(えり子)の3人でお話が進行します。「みかげ」が、亡くなった祖母の余韻が残った部屋をあとにして、雄一のマンションにエスケープしてきます。えり子は、「みかげ」を簡単にも受け入れ、マンションの住民であることを認めました。このえり子さん、実は男性で、いわゆるLGBTなのであって、ゲイバーを運営しています。『キッチン』では、登場人物の紹介が主眼であるように読めます。その分、話の起伏が乏しい物語のようですが、その読書から受けるフラストレーションは、『満月』で解消されます。


『満月』開始早々、えり子さんが、精神病の男に付き纏われた挙句、刺されて殺されるというショッキングなエピソード。(その男は、最初はえり子が本当に女性だと思っていて、ゲイバーに入り浸りになり、えり子を刺すのです。でもえり子もさるもの、「これって正当防衛よね」と言いつつ男をダンベルで殴り殺すのです。相打ち。)その頃は新居に移っていた「みかげ」に、雄一から電話があり、その事件から少々経ってからの情報でした。その遅延には腹を立てた「みかげ」でしたが、その情報を受け入れ、しばらく離れていた雄一と会います。


この2人きりの状況は、残された「みかげ」と雄一に、新たな関係を作ることを要求します。キッチンというものに特別な感情を抱いていた「みかげ」は、プロの料理人になるべく勉強を始めていました。『キッチン』の中でも、キッチンには特別な思いを持っていて、えり子にも料理を作ってあげていた「みかげ」でした。


それぞれの道を行きかけ、もはや恋人としては、クリティカルな場面になったとき、「みかげ」は思い切った行動を取り、雄一との仲を不動のものにしてしまいます。それがどんなことだったか、さすがにネタバレになるので、この稿では触れません。いかにも思い切った蛮勇で、雄一の心をゲットしたのだと記しておきますね。ああ、『満月』で、お話しが大きく動いたわけです。めでたし、めでたし。



今日のひと言:私のような読み方が、最善なものとも言えないでしょうが、ノンバーバルな(言語に拠らない)コミュニケーションもあるのだな、と思える作品でした。それは、「味」によるコミュニケーションだったとは言っておきますね。「♪不思議な味に隠されたスパイスでもっとあなたのハート、とりこにしたいの」(レシピ“調理法”:大貫妙子

『キッチン』初版:1987年「海燕





TUGUMI (中公文庫)

TUGUMI (中公文庫)

BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの

BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの





今日の一品


@ワンタン風ハンペン・セージ風味


f:id:iirei:20210227002114j:plain


案外美味しいこの料理。コンソメ1キューブを溶かしたお湯(塩、ラー油)でちぎったハンペンを茹で、セージを散らして丼に入れて完成。

 (2021.02.18)



@フォー(ベトナム麺)


f:id:iirei:20210227002149j:plain


昼食。米粉で作った美味しい麺類。具はチャーシュー、メンマ、卵の中華風。さっぱり味がチャームポイント。

 (2021.02.20)



@ジャガイモと高菜醤油漬けの炒めもの


f:id:iirei:20210227002242j:plain


ジャガイモは、洗って芽は取り除き、300gで9分、500wをめどに電子レンジ。すぐ冷やして皮を剥き、適当な大きさに切って、ゴマ油をひいたフライパンで炒め、高菜醤油漬け、クコの実を投入して、少し炒めて火から降ろす。

 (2021.02.20)



@タコスミート・ブロッコリー


f:id:iirei:20210227002324j:plain


セブンイレブンのタコスミートが気に入り、今回は醤油・酢・甜面醤で延ばしたソースを、茹でたブロッコリーに掛けました。

 (2021,02.21)



@バジル鱈焼き・チーズ乗せ


f:id:iirei:20210227002357j:plain


弟作。既成の商品をフライパンで焼き、上にスライスチーズを乗せました。チーズは千両役者です。

 (2021.02.21)



@角煮風スペアリブ


f:id:iirei:20210227002435j:plain


兄弟合作。月曜日に休みだった私がスペアリブを12分圧力鍋で煮て、火曜日休みだった弟が秘伝のタレを使い保温調理鍋で途中火から降ろして保温調理をしつつ3回くらい煮込み、骨と肉が完全に分離するようにしました。

 (2021.02.23)







今日の三句


春浅き
畑をうなう
幸多く


f:id:iirei:20210227002523j:plain


 (2021.02.20)



久しぶり
河原に笑う
タンポポ


f:id:iirei:20210227002558j:plain


 (2021.02.20)



ホトケノザ
赤紫に
地を覆う


f:id:iirei:20210227002642j:plain


 (2021.02.20)



公園2句



公園の
樹に食らいつく
コケの貌(かお)


f:id:iirei:20210227002723j:plain

f:id:iirei:20210227002754j:plain


 (2021.02.22)



アオキノキ
待遇悪く
キイロノキ


f:id:iirei:20210227002839j:plain


 (2021.02.22)





今日の写真



f:id:iirei:20210227002920j:plain


月光仮面のオジサン  ミス・ショットです。私が写っています。古くて、今の子たちには伝わりにくいキャラクターです、「アオレンジャー」とでも言っておきますかネ。(2021.02.20)







☆☆過去ログから厳選し、英語版のブログをやっています。☆☆


“Diamond cut Diamond--Ultra-Vival”



 https://iirei.hatenadiary.com/



ダイアモンドのほうは、週一回、水曜日か木曜日に更新します。
英語版ブログには、末尾に日本語ブログ文も付記します。記事は
虚虚実実――ウルトラバイバルとはダブりませんので、こぞって
お越しを。

人と絶対に絶縁できる文例2題+「かわいい」について

人と絶対に絶縁できる文例2題+「かわいい」について


人間関係のミニマリズムシリーズ(2/2)


これまで私は、なかなかに得難い友人に対し、しばしば「縁切り状」とも言える文章を送ってきました。読者としては「不快だ」とかの異論はあるかもしれませんが、ここに2例を公開します。「縁切り状」を受け取った人は例外なく私の前から姿を消しました。成功率100%です。



その1   ある友人に宛てた文面


拝啓   S様

残念なことを書かねばなりませんが、私の中では、貴方との友人関係は既に終わっています。


昨年の年賀状で貴方は旅行へのお誘いが無神経だったと仰っておられましたが、それより前、私が3通の手紙(など)を送ったとき、貴方はそのうち1通にも返事を返しませんでした。


友人関係というものは、こういったやりとりの誠実さに支えられることで維持されると私は思いますが、貴方はそれを怠りました。


以後 私たちは全く無関係になったと考えて頂きたいです。お体には気をつけておすごし下さい。

敬具


2020.1.15         森下礼 



f:id:iirei:20210220000647j:plain



その2  ある旅館女将にあてた、お見合いの仲介を拒否する手紙


  拝啓    このような手紙を書かなければならないことを残念に思います。


 中国の道徳の徳目に「仁、義、礼、智、信」(五常)というのがあるのをご存知でしょうか。この中で最も重要なのは最後の「信」です。五行論では「土」に相当します。これがなければ他の4つの徳目は全て無意味になるのです。


 具体的に言えば去る1月14日に、私の方から2月20日当日の件についてお伺いしたいので、折り返し電話を下さいと、貴女が不在だったため従業員の方に伝えましたが、1月18日まで5日間待っても貴女からは音沙汰なしでした。神道では「5」を単位にものごとが動くため、本日1月19日に筆を執った次第です。


 貴女のこの「不作為」(何もしないこと)からは、一片の誠意も感じられません。先ほど触れた「五常」のうち最重要な「信」を、貴女に感じることができません。


 もちろん、私は通常人に比べ、時間、約束の順守に関して異常に厳しい人格をしていますから、この手紙のような行動を取ることは、少し普通ではないと感じられるかも知れません。


 それをさし引いても、私は貴女の「仲人」としての資質には現時点で全く「信」が置けません。


 そんなわけで、2月20日にそちらを訪ねる件は白紙に戻したいと思います。先方に対しては失礼に当たるかも知れませんのでその点は陳謝していたとお伝え下さい。


 また、今後のことについてですが、私が貴女に「信」を感じない限り、神職さんと付き合うことはもとより、J屋との付き合いもこれで終わりにしようという覚悟でいます。


 勝手な言い分ですが、貴女が何らかの行動を取らない限り「これっきり」ですので、その辺のところは心に留めておいて下さい。それでは。

敬具
2005.01.19  森下礼
 


(・・・結局、この女将とは絶縁しました。神職の女性とは会わず仕舞いになりました。ちょっと残念ではありましたが、もしこのお見合い相手と結ばれることがあったなら、私は仲人面するこの「信用できない」女将に、頭が上がらなくなっていたでしょう。その意味で重要な手紙でした。)


どうでしょうか?相手に反論の余地も与えない厳しい文面でしょう?私はある意味、「精神破壊装置」なのです。こんな文面が書ければ、「嫌な奴」とは、永久に絶縁できます。



今日のひと言:私は、恨み重なる父にも父の生前「縁切り状」を手渡したことがあります。その父とはさすがに父が死ぬまで付き合いましたが、私は認知症になって死んだ父とは、意識の上ではドライに「他人」としての関係を貫きました。死んだとき、火葬にも立ち会いませんでした。そのような行動を私が行った理由(わけ)・・・他人の入り込む余地はありませんが、これについて知りたい方には、機会があるなら、直に会ってお話しましょう。(このお話は、森下家の、3世代にわたる「業=カルマ」に関わります。)






今日の一品


@自宅で作る・うな重


f:id:iirei:20210220000742j:plain


スーパーのウナギは不味いと相場が決まっていますが、クックパッドの記述を参考に、スーパー・ウナギを調理しなおしてみました。ポイントは、ウナギの肉をふっくらさせること。まず、お湯を掛けてタレを除去し、クッキングペーパーを敷いてフライパンで加熱するという粗筋ですが、私は水を敷いて蒸してみました。3分ほど蒸し、ご飯にタレを掛けた上にウナギを敷き、タレを掛け、山椒を振って完成。普通のスーパー・ウナギよりは美味でした。(一時期ウナギ保護の観点からウナギ断ちしていましたが、今回その自律ルールを破りました。最近ではシラスウナギの漁獲量が持ち直していると聞いたので。もともと私は、ウナギに目がないのです。)

 (2021.02.14)



@春の九州炒め


f:id:iirei:20210220000817j:plain


鹿児島県産のスナップエンドウ熊本県産のミニトマト、色合いもよく炒めました。味付けはラー油と塩。もっぱらエンドウを炒め、ミニトマトは最後のほうで入れました。鮮やかな色の対比が良い。甘味と酸味が心地よい。

 (2021.02.14)



@身欠きニシンと大根の煮物


f:id:iirei:20210220000856j:plain


身欠きニシンは、長期保存できるようにカラカラに乾燥させた保存食。ひと晩水に漬け、一枚を4つに切り分け、煮込む。ほどほどに煮えたら銀杏切りにした大根を投入、塩、醤油で味をつけ、保温調理鍋で2、3時間置く。大根があめ色になったら、山椒を振り、容器へ。大根にニシンの味がしっかり移りました。

 (2021.02.14)



@チーズ、牡蠣・ベーコンの鍋


f:id:iirei:20210220000931j:plain


わが家では、この冬最後の鍋。id:darucoro9216kunさんの鍋を参考に作りました。大鍋にコンソメ4キューブ、水を張った鍋で溶かし、白菜、ベーコン、牡蠣(カキ)、ナメコ(余っていたから入れました)をいれて加熱し、8等分したカマンベールチーズを入れ、チーズが柔らかくなるまで煮込みました。コンソメは3キューブで良かったかも。濃厚な鍋でした。

 (2021.02.16)






今日の詩


@「かわいい」という言葉

かわいい=「かわいい」と思われたい女性が使う表現。
男性が、何かを見て本当にかわいいと思って使う表現。

 (2021.02.01)


とくに、「かわいい」という言葉をよく使う女性が、あるものを見て「かわいい」と発言するのは、「その女性本人が、自分をかわいいと言ってもらいたいから」。その意味では、その女性は「盲目」です(見るけどちゃんと対象を観ていないから。あれもかわいい、これもかわいい、と対象をのべつまくなし呼ぶ場合、結局どれも観ていないわけで、「自分がかわいいと言っている」のと同義です。その意味で盲目と言っています)。一方、ある種の男性は、正確に「かわいい」者を見抜くのです。(ここで使う男性、女性は幾分か神秘主義的な表現で、シチュエーションが男女逆でも、この議論は成り立ちます。つまり、正確に「かわいい」者を見抜く女性は、もちろんたくさんいます。)そして、自称「かわいい」女性がかわいいとは限りません。


また、性別の記号「♂」「♀」は、「♂」が「槍を持つもの」(男性)、「♀」が「鏡を持つもの」(女性)を意味しますが、男性が槍で目標を射止めるのにたいし、女性が虚(うつろ)な自分を鏡のなかで見つめ続け、外部からの危機に感度が鈍いのもイメージされます。この事実も、この詩から連想されることです。


「男性のマークは槍を持って攻撃的なイメージもありますが、それはなにかを守るためなのかもしれませんね。」(ある方の意見)




Instagram集客の教科書

Instagram集客の教科書




ついでに、インスタグラムというSNSは、女性が使用者の7、8割くらいは占めるらしいですが、ここで考察したことから考えると、無意味で不毛で有害なメディアですね。「かわいい」という無自覚で傲慢な感覚を共有する人たちが大多数でしょうから。結局、投稿者が「自分はかわいいと主張しあっている」烏合の衆に過ぎません。(もっとも、その悪弊に染まってない女性ないし男性もおられるようです。)


折しも、森喜朗オリンピック組織委員会会長が「女性が多い会議は長引く」と爆弾発言をして、引責辞任したニュースがありますが、私の今回の考察についても対女性的に「怪しい」という方もおられるでしょう。ただ、私は純粋に「思考実験」として論を立てており、偏見で発言した森氏とは違う、とお断りしておきます。

 (2021.02.18)



参考過去ログ

iirei.hatenablog.com





今日の一句


不死身なり
切られつくされ
桑伸びる


f:id:iirei:20210220001054j:plain


 (2021.02.14)





今日の写真集


f:id:iirei:20210220001127j:plain


枝をばっさり伐採された柿の木、最近、あちこちで見掛けます(2021.02.14)



f:id:iirei:20210220001211j:plain


大量殺戮  マネキンの首。 (2021.02.16)







☆☆過去ログから厳選し、英語版のブログをやっています。☆☆


“Diamond cut Diamond--Ultra-Vival”



 https://iirei.hatenadiary.com/



ダイアモンドのほうは、週一回、水曜日か木曜日に更新します。
英語版ブログには、末尾に日本語ブログ文も付記します。記事は
虚虚実実――ウルトラバイバルとはダブりませんので、こぞって
お越しを。

人間関係自体をミニマリズムする:その実例3つ

人間関係自体をミニマリズムする:その実例3つ


  人間関係のミニマリズムシリーズ(1/2)


ある意味、私は人間関係の維持が下手で、折角できた友人や恋人を切り捨ててきたという負の実績があります。それを、これまでは私のミステイクだと思ってきましたが、最近の若者に支持されている「ミニマリズム」と照らし合わせると、必ずしもミステイクではなく、正確な判断だったという側面もあることに気づきました。ここでは、最近の実例3つを挙げていこうと思います。


まず、あるお弁当屋さん。今いる会社に勤めはじめて5年、週1回、「五目ひじき弁当」を買っていました。この弁当は美味しくもあり、栄養豊富で、360円と安くもあり、3拍子揃っていましたが、1回、いつもと違う曜日に(前日から)予約しておいたところ、この店の女主人が「注文を忘れていて」、予約しておけばすぐに買えるのが当然なのに、1から作るために、10分待たされました。この時は笑って済ましました。でも、最近「予約引き取り時間12時10分」には用意できていて当然なところ、「今(具を)揚げています」というので、私は「いらねえ」と言い残し、この店を後にしました。以後、2度とこの店を利用しない積りです。「予約」の意味も解らぬ「バカ女主人」では、話にもなりません。


ブログ上の友人(ブロガー)とも縁を切りました。本人(女性)は、自分を「詩人」と自称してはいませんでしたが、詩がメインなブログでした。かれこれ4年くらい付き合ったでしょうか。彼女の詩は、「生の喜び」を平易な言葉で書きしるす体のもので、解りやすく、読者も多く獲得していた人気ブロガーです。ただ、彼女の場合、「生」と裏腹にある「死」という現実には目を背ける傾向がありました。例えば、私の家の駐車場の傍らにケヤキの木が生えてきた、どんなもんかね、と私が彼女に伝えると「ケヤキは、なんらかの縁があってその場所に生えてきているのだから、切らずにおいてほしい」と言うのですね。私はこのケヤキを伐採しました。大きくなってからでは、木は始末に負えないからです。彼女は生き物に対する「生殺与奪の権」が現実として人間にあることを知らないか、知ろうとしないか、でしょう。(たぶん後者だと思いますが)だから、私のブログを訪問しても、(本文、料理、詩歌の3本建てのうち)詩歌のコーナーだけ読んで、しかも「死」の匂いのある詩歌には、決してコメントを書きませんでした。それは徹底していましたね。「本文は私には難しすぎる」と本人が言っていました。結局、詩を書く者としての、お互いの立場や感性の違いを思い知り、袂を分かったのです。とっても大きなギャップがありました。


最後に、私がブログを始めた16年前のそのまた以前に知り合った女性(やはり詩人です)。彼女が詩集を出すときにアドバイザーとして関わり、植物の知識が乏しい彼女のために、私が『野草を食べる・滋味(JIMI)!!』という本を執筆し、献呈したという古い「戦友」です。彼女は僻地に住み、2人の娘を育てるために、夫ともども介護施設で骨身を削って頑張ってきました。他に選べる業種もないほどの僻地なのです。その大変な状況も、たぶん娘たちが自立するまでのあと数年で終結するだろうと思われてきた昨今、彼女の、私のブログへのコメントが、質・量ともに劣化してきたのが、はっきり解るようになったのです。ブログの立ち上げ当時からスパイスの効いたコメントを書いてくれていた彼女からすると、大きすぎる変化です。さらに、私はブログを書くに当たり、後に掲載するブログの原稿を予め彼女に郵送していました。彼女だけは特別扱いだったのです。その都度、紙代、インク代、郵送費を私が負担して伝達してきました。


f:id:iirei:20210213043937j:plain



でも、最近の彼女のコメントの文面を見た限り、そういった優遇を与えるのは、私にとって損、と思って、彼女には「原稿送付打ち切り」との意を伝え、彼女も了承しました。「もしかして、コメントを書く“義務”から解放されて、むしろ彼女は、肩の荷が降りて、ほっとしているかも知れないよ。それは、彼女にとって良かったかもね」、とのことを、弟から聞かされました。そうかも。(もっとも、彼女との他のところでの付き合いは変わりありません。ミニマリズムは、私のブログの上に於いてのみです。)



今日のひと言:以上、ちょっと神経質で、苛烈すぎる関係断絶=人間関係のミニマリズムの3例でしたが、私は後悔しません。ダラダラと関係を続けるのは止めにして、必要な場合はそれを絶つ・・・「個人の物や心のミニマリズム」の範囲を超えたミニマリズムを提唱します。たしかに「痛い選択肢」ですけどね。弁当屋の場合、「あの時の怠慢で、上得意さんを失ったことを悔い、他の客には気をつけよう」と思ったのなら、それで良いのですから。




ミニマリズム4

ミニマリズム4

  • アーティスト:久石 譲
  • 発売日: 2021/03/03
  • メディア: CD
女子の人間関係

女子の人間関係





今日の一品


@レンコンとひき肉の甜面醤炒め


f:id:iirei:20210213044009j:plain


弟作。レンコンを炒め、取り置く。そのフライパンでひき肉、甜面醤を炒め、先ほどのレンコンと合わせ炒める。少々醤油も入れた。当然中華風。

 (2021.02.03)



@豚肉細切れともやし炒め


f:id:iirei:20210213044058j:plain


弟作。豚、もやしの順に炒め、オイスターソース、甜面醤で味付けし、七味唐辛子を掛けました。

 (2021.02.11)






今日の詩(2題)


@雑木を殺す


例年 庭の家の傍で生息する雑木、
成長が早く すぐに伸び
3、4種類のつる草が絡む。


特にヤブガラシが大問題で、
豊富にある蜜にスズメバチもやってくる。
それらつる草の支柱になるのが
この名も知らぬ雑木。


根本を切ると手が疲れるので、
枝を軒並み切って捨てる。
人は良かれ悪しかれ
生物への生殺与奪権を持っている。
雑木に情けを掛けないのだ。


私にもっと力があれば、根こそぎにするのに。


f:id:iirei:20210213044136j:plain


 (2021.01.30)




女は歳を取るほど回りに人が集まり、
男は歳をとるほど回りに人がいなくなる。

 (ある俚諺

――加法と減法の違い。

 (2021.02.03)





今日の四句


ゼニゴケの
渇きの中で
生き残り


f:id:iirei:20210213044215j:plain


 (2021.02.06)



ホトケノザ
まばゆい笑みで
咲き誇り


f:id:iirei:20210213044258j:plain


 (2021.02.06)



ちんまりと
この芽なんの芽
ゆかしけり


f:id:iirei:20210213044405j:plain


 (2021.02.06)



チョーク跡
メス(♀)に見えるや
エロじじい


f:id:iirei:20210213044440j:plain


 (2021.02.07)





今日の写真集



f:id:iirei:20210213044524j:plain


破れた雑草排除シート  イヌもウンチが出来て、良かった、良かった。(2021.02.07)



f:id:iirei:20210213044601j:plain

臥竜の松  太田市大光院(2021.02.07) 枯れそうなので治療中。






☆☆過去ログから厳選し、英語版のブログをやっています。☆☆


“Diamond cut Diamond--Ultra-Vival”




 https://iirei.hatenadiary.com/



ダイアモンドのほうは、週一回、水曜日か木曜日に更新します。
英語版ブログには、末尾に日本語ブログ文も付記します。記事は
虚虚実実――ウルトラバイバルとはダブりませんので、こぞって
お越しを。

ポリリジン、これって危なくね?~アミノ酸から作ると言っても。

ポリリジン、これって危なくね?~アミノ酸から作ると言っても。


ポリリジンという化学物質、私は最近知ったのですが、アミノ酸のリジンを重合させて作る、防腐剤、抗菌剤です。そのあらましはwikiから(抄)。


ポリリジン(ε-ポリ-L-リジン、EPL)は、必須アミノ酸の一つL-リジンの低分子天然ホモポリマーで、細菌による発酵によって生産される。ε-ポリ-L-リジンは、食品の天然の防腐剤として使用される。


ε-ポリリジンはカチオン性ポリマーに属する。ε-ポリリジンは親水性アミノ基を含み、水中では正に帯電する。 研究によれば、ε-ポリリジンは細菌の細胞表面に静電的に吸着されたのち細菌の外膜を剥離させる。これは結果的に細胞質の異常な分布をひきおこし、細菌の細胞に障害を与える。


自然発酵によるポリリジンの生産は、唯一ストレプトマイセス属の細菌の菌株にのみみられる。Streptmyces albulus が最も多くの科学的研究で使用され、また、ε-ポリリジンの商業生産のために使用されている。


自然発酵法によるε-ポリリジンの生産は、1977年に大阪府立大学の島昭二と酒井平一により報告された。1980年代後半以来、日本においてはポリリジンは厚生労働省により食品の防腐剤(保存料)として承認されている。2004年1月には米国でも「一般に安全と認められる」物質として認定された。


ポリリジンは商業的には日本、韓国、米国において食品添加物(保存料)として使用されている。ポリリジンを含む食品は主に日本でみられる。ポリリジンは一般的に、白飯、調理済み野菜、スープ類、麺類、寿司用の魚の切り身などの食品用途で使用されている。


ε-ポリリジンは酵母 、真菌、グラム陽性菌およびグラム陰性菌に対し抗菌効果を示す。


ポリリジンは淡黄色の外観を呈する粉末または液体であり、若干の苦味を有する。


f:id:iirei:20210206035625p:plain


ポリリジン(wiki)


やっぱりなんだか、危険な臭いがします。とくに、引用の文章のなかの記述、


>ε-ポリリジンは細菌の細胞表面に静電的に吸着されたのち細菌の外膜を剥離させる。これは結果的に細胞質の異常な分布をひきおこし、細菌の細胞に障害を与える。


・・・というあたり。即座に考え付くのは、細菌に力が向うのなら、それが人体の細胞にも効果、影響、悪影響を与えるかも知れないという点です。このあたりの検証はたぶん厚生労働省の役人仕事で、いい加減であり、早くポリリジンを公認の化学物質にしたいという動機から「研究」をしたのではないか、と疑えます。


>ポリリジンを含む食品は主に日本でみられる。ポリリジンは一般的に、白飯、調理済み野菜、スープ類、麺類、寿司用の魚の切り身などの食品用途で使用されている。


・・・日本では、すでに多くの食品に使われているのですね。しょっちゅう食べるものではないですか。



今日のひと言:アミノ酸が人体に不可欠な物質であるとしても、組み合わせによっては危険と疑われる場合もあると思います。たとえば人工甘味料アスパルテームアミノ酸から作られますが、その安全性については、今でも議論があるようです。


参考過去ログ(自信作!)

iirei.hatenablog.com


iirei.hatenablog.com






今日の一品


@たっぷりトッピングお好み焼


f:id:iirei:20210206035800j:plain


トッピングとして、いりごま、ケシの実、青のり、カツオ節、中濃ソース、マヨネーズを使いました。豪華な食材ではありません。

 (2021.01.30)



ヤマトイモナンプラークローブ仕立て


f:id:iirei:20210206035834j:plain


癖の強いナンプラー(タイの魚醤)も、強い香りのクローブと合わせて、マスキングできました。

 (2021.01.30)



@溶き玉入り味噌汁


f:id:iirei:20210206035915j:plain


むかし島根県に行って、泊まった宿のある客が、味噌汁に生卵を入れていたのに、カルチャーショックを受けたものですが、こっちは、溶き卵を入れ、洋風のスープみたいになりました。

 (2021.02.01)



カンパリソーダ


f:id:iirei:20210206035952j:plain


お酒。むかし「カンパリソーダ」という傑作ギャグマンガいしかわじゅん著)がありましたが、イタリア産のリキュールを炭酸で割ったものだと覚えています。

 (2021.02.02)






今日の詩


中華漢民共和国(←これが詩です。)


中国共産党および皇帝:習近平は、ウイグル族ホロコースト(民族絶滅)を実施している。女性に不妊手術を強行し、ウイグル族の根絶やしを図っているのだ。そのあとには、漢民族が住むのだな。習なら、ウイグル族の地に別荘を建てるつもりだろう。・・・願わくば、「漢民族が自滅、滅亡すること」を。日本においては、「二階俊博媚中派)の失脚を」。黒いマネーにまみれるこの男、叩けば汚らしい埃がわんさか立つぞ。

 (2021.01.30)







今日の四句


掻き切られ
されど育ちし
カキナかな


f:id:iirei:20210206040034j:plain


農家でさえ、非常食になる植物、ましてや野菜を無慈悲に殺すのです。

 (2021.01.30)



吾にのみ
微笑み見せる
薺(ナズナ)かな


f:id:iirei:20210206040115j:plain


 (2021.01.30)



陽だまりで
固まり語る
バーズアイ


f:id:iirei:20210206040151j:plain


オオイヌノフグリ」の青花は、早春を彩る名花です。英語でバーズアイ(鳥の目)。

 (2021.01.30)



畑から
石を除きし
人も去り


f:id:iirei:20210206040228j:plain


畑作に邪魔な石ころを一つづつ除いた篤農家でした。

 (2021.01.31)






今日の写真


f:id:iirei:20210206040302j:plain


猫除けのペットボトル。設置者の「さもしさ」を感じます。(2021.02.03)







☆☆過去ログから厳選し、英語版のブログをやっています。☆☆

“Diamond cut Diamond--Ultra-Vival”

 https://iirei.hatenadiary.com/

ダイアモンドのほうは、週一回、水曜日か木曜日に更新します。

英語版ブログには、末尾に日本語ブログも付記します。記事は
虚虚実実――ウルトラバイバルとはダブりませんので、こぞって
お越しを。

現代の法家思想(韓非の発想):スマホによる例外なき支配

現代の法家思想(韓非の発想):スマホによる例外なき支配


2020年5月9日の東京新聞の紙面で、以下のような記事が掲載されていました。


殺人、逃走24年男 コロナで観念 【上海=白山泉】

二十四年前に中国甘粛省で人を殺害し、全国各地を逃げ続けていた男(四十八)が今月に入って浙江省杭州市の警察署に自首した。携帯電話を持っていなかったことから、政府が新型コロナの予防対策として導入を進める「健康QRコード」を提示できず、ホテルや小売店などを利用できなくなった。


この男は、身分証も携帯電話も持たず、日雇い労働をして手にした現金を使って生活していたそうです。ところが杭州市に移動したのが運の尽き、ここには「健康QRコード」を実用化した「アリババ」の本社があり、コードがなければ手も足も出ない、宿泊、買い物、労働をするのにもコードがなければなにも出来ない状況に追いやられ、「もはやこれまで」と観念して自首したというのです。


この逮捕劇、どう思われるでしょうか?たぶん一般的には「極悪人が捕まって、良かった、良かった」という安堵の声が上ることでしょう。でも、注意したいのは、この件の裏には、法によって一般大衆を漏れなく監視するという国家の強力な意図が見え隠れしているのです。


ところで、同じ中国では、紀元前の秦の時代には、ここで取り上げたような事例が既に見られます。私の過去ログから引用しますと、


「法は誰にでも平等に適用される」と言って、聞こえはいいのですが、こんなお話もあります。秦の重臣(もちろん法家):商鞅(しょうおう)が罪を得て、逃亡先の旅館で宿を乞うたところ、「商鞅さまが決めた法があるので、手形がなければ宿泊させることは出来ません」という驚くべき現実が商鞅を襲ったのです。


あまりに苛烈な法体系を人民に押付けた秦が滅んだあと、漢の劉邦は「法は三章のみ」と言って人民の喝采を浴びたのです。でも、法と言えば、現代日本では「共謀罪」など、為政者にとってのみ有利な法整備が安倍内閣のもとで行われたのは、周知の事実です。むしろ秦のような地獄の国家に日本は向かっているのでしょう。法が細かな行為でさえ厳しく取り締まるのは、どんな時代、どんな国でも人民が泣く社会です。

iirei.hatenablog.com


・・・の、ようになります。どうでしょうか?時代は違えど、「通行手形」を所持していなければ宿泊もままならない、と言った点では、2000年以上まえの秦と現代中国では、まったく変わりがありません。もちろん、現代日本でもそうです。



今日のひと言:もちろん、現代中国における状況は、コロナウイルスへの封じ込め策ではあるわけですが、支配者階級にとっては、人民を支配するための便利な小道具がスマホなのです。(法家は、中国の諸子百家の一つで、韓非が提唱し、法を充実させることで、効率的に、人民を管理すべきだとする、理不尽で苛烈な主張を展開した学派で、秦の始皇帝に認められ、国策として採用された、というわけです。)


人が少なかった頃は闘争はなかったという一種の自然状態仮説を提示し、外的環境と物的状況の変化が人間性に影響を与えるという議論を展開する。韓非によれば、物資が多くて人が少なければ人々は平和的で、逆に物資が少なくて人が多いと闘争的になる。韓非が生きた時代のような、人が増えた闘争的な社会では、平和的な環境にあった法や罰は意味が無く、時代に合わせて法も罰も変えなければいけない。ただ罰の軽重だけを見て、罰が少なければ慈愛であるといい、罰が厳しければ残酷だという人がいるが、罰は世間の動向に合わせるものであるから、この批判は当たらないという。

韓非(wiki より)


f:id:iirei:20210130045147j:plain


実際、スマホによる支配は浸透してきています。スマホに限らず、いろいろな企業の多くは、現金決済という慣習を離れ、それ以外の決済法を取っています。そのため、この、私がいま使っているPCの直した方が便利な故障も、修理がMicrosoftでは出来ませんし、せっかく登録したメルカリも、買い物が出来ません。これらの場合、クレジットカードがあれば入金できますが、あいにく私や弟は持っていないのです。多くのIT企業は、現金を信用しないのですね。




スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに

  • 発売日: 2019/04/17
  • メディア: Prime Video
「韓非子」を見よ! (知的生きかた文庫)

「韓非子」を見よ! (知的生きかた文庫)

  • 作者:守屋 洋
  • 発売日: 2009/04/20
  • メディア: 文庫




今日の一品


@昆布佃煮のオジヤ


f:id:iirei:20210130045231j:plain


昼食。買ってあったシソ風味昆布佃煮、ケール、セリ、卵、クコの実をパックご飯と煮て、塩、ラー油、山椒で調味しました。

 (2021.01.24)



@蕪とミニトマトのチーズ煮


f:id:iirei:20210130045312j:plain


昨日廉価で買った蕪(かぶ)とミニトマトを煮て、スライスチーズ2枚を入れてさらに煮、しあげにオレガノ。(スープにはコンソメ2個投入しました。)

 (2021.01.24)



シジミ


f:id:iirei:20210130045350j:plain


たまには食べたくなるシジミ汁。青森県十三湖産の蜆。具はシジミの他ブナシメジのみ、醤油味。お椀にネギ、好みで山椒粉。

 (2021.01.28)







今日の四句


一雨で
息吹き返す
ギンゴケか


f:id:iirei:20210130045426j:plain


乾燥に強いコケで、雨がしばらく降らなくても枯れません。

 (2021.01.24)



側溝の
隙間に生える
コケ強し


f:id:iirei:20210130045504j:plain


 (2021.01.24)



驚きぬ
蛇に見ゆるや
朽ち縄か


f:id:iirei:20210130045538j:plain


蛇のことも朽ち縄(くちなわ)と呼びますが。

 (2021.01.26)



これはまあ
樹を絞め殺す
樹なりけり


f:id:iirei:20210130045616j:plain

 
実際、「絞め殺しの木」という樹があります。

 (2021.01.26)






今日の写真集


f:id:iirei:20210130045648j:plain


フランスとドイツの結婚(フランスの銘酒:シャルトリューズとドイツの黒パン:プンパーニッケル)


f:id:iirei:20210130045725j:plain


樹に生すコケ


f:id:iirei:20210130045757j:plain


湿った大地に日が暮れる


f:id:iirei:20210130045834j:plain


堕ちる満月(2021.01.29)








☆☆過去ログから厳選し、英語版のブログをやっています。☆☆


“Diamond cut Diamond--Ultra-Vival”


 https://iirei.hatenadiary.com/

ダイアモンドのほうは、週一回、水曜日か木曜日に更新します。
英語版ブログには、末尾に日本語ブログも付記します。記事は
虚虚実実――ウルトラバイバルとはダブりませんので、こぞって
お越しを。

私はゴミ?:ゴミ談義あれこれ

私はゴミ?:ゴミ談義あれこれ


学生のころ、私は環境問題、特に水問題に取り組んでいました。専門がそうだったし、市民運動家としても、水の汚染に関する問題には積極的に取り組んでいました。当時汚染度が日本一だった千葉県:手賀沼柏市我孫子市の生活排水で汚れていました。)の調査を自ら企画し、市民生協や漁協の協力も得て、水質分析を行い、その結果は生協の代表に報告し、そのまま国会と言う場で質問されました。


それから、霞ヶ浦の市民による水質調査、これは協力者として、でしたが、簡単に安価で多くの地点で水質分析が出来るキットを使い、霞ヶ浦、北浦の全水域を網羅した調査でした。私は主に3つのグループの一つ、北浦を調査するグループのリーダーとして何人かを指揮して動きました。


さて、その調査のころ、私が颯爽と調査をしたと思われる人も多いでしょうが、実は私は大学入学以降、心を傷め、双極性障害ともいえる精神的傾向を持っていました。そして、その真夏の調査の時、完全なる底(鬱状態)でした。風呂にも入らず体臭がむんむんしていました。調査の打ち合わせを、運動のリーダーの自宅行ったのですが、リーダーの娘(高校生か大学生)が私を“粗大ゴミ”と決めつけ、あんなゴミ、どこかへ捨ててきてよ」と言い出し、とりあえず、宿泊は別の場所に用意されました。私は直接この言葉は聞きませんでしたが、大変な侮辱と受け取り、調査にはちゃんと協力しましたが、調査の報告書に協力するのは断りました。


f:id:iirei:20210123001730j:plain


実に、「私はゴミだったのです!」だいたい環境問題に関心がある者で、あの娘のような反応をすること、ある意味、新鮮な驚きでした。少なくとも、この問題に関わる資格はないと考えます。


さて、ここ数年問題視されている「マイクロ・プラスティック」、これはあの時の私のように「目に見えるゴミ」ですね。プラスティックについて言えば、熊本県水俣市メチル水銀汚染=水俣病は、そのプラスティックを製造する過程で触媒の水銀が劣化してメチル水銀になり、それを海にたれ流したために起きたのですね。一方、その製造の結果作られるプラスティックを問題視する見方は皆無ではないにせよ、少数派のものだったでしょう。かつて環境問題は、分子、原子レベルの汚染物が原因で、目には見えなかったけれども、プラスティックは目に見えます。


参考過去ログ

iirei.hatenablog.com


上の過去ログの締めくくりの部分を引用します。


今日のひと言:どんな物(者)にも表と裏、陰と陽があるものですが、プラスティックほど、その感が強く感じられる物質も珍しいと思います。便利さを人類に提供するかと思えば(表、陽)、手痛いしっぺ返しを用意する(裏、陰)。日本の一般市民も、農業用資材を介し、水俣湾の被害住民との片利的な関係を持っていたのです。水俣で起きたことは、決して他人事ではなく、水俣病はいまなお存在し、我々一般市民のあり方を問うているのです。


プラスティックと舐めてはいけません。手軽に拳銃さえ作れる3Dプリンターは、プラスティックを加工材料とするのです。して見ると、プラスティックは金属に匹敵する強度を持っていることになるのですね。昨今、話題となっている“マイクロ・プラスティック”は、プラスティックそのものの環境中での劣化が原因で、水俣病のころより、プラスティックそのものの環境中での蓄積が圧倒的になってきているのです。

私の考えは、変わりません。



今日のひと言:ゴミといえば、「宇宙ゴミ」というのも大問題ですね。人工衛星打ち上げの際、必然的に出来てしまう廃物のことですが、宇宙に進出しようとすれば、必ず出来るゴミです・・・このゴミという事態は、人間が主観的に「これはゴミだ」「これはゴミではない」と勝手に類別するから生まれる概念です。ゴミなんてものはないかも知れない、と粗大ゴミ扱いされた私は思うのです。




現場で役立つ水質分析の基礎―化学物質のモニタリング手法―

現場で役立つ水質分析の基礎―化学物質のモニタリング手法―

  • 発売日: 2012/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





今日の一品


イワシ缶とナバナの電子レンジサラダ

f:id:iirei:20210123001925j:plain


ナバナを適当な大きさに切り、その上にイワシ缶の汁を注ぎ、その上に中身のイワシを置き、ラップして5分チン。野趣があります。

 (2021.01.11)



@肉じゃが


f:id:iirei:20210123002004j:plain


子供相手のキャンプでは、カレー、シチューとほぼ同じ食材、操作で出来るので、不勉強なキャンプ実施者が良くこの手を使います。今回は、その前いつ作ったかわかりませんが、作ってみました。黒コショウ(ホール)、クローブ(パウダー)で香り付けしました。

 (2021.01.16)



@豚しょうが焼き・ニンニクの芽・豆苗入り


f:id:iirei:20210123002052j:plain


弟作。ニンニクの芽と豆苗の青さが、食欲をそそります。

 (2021.01.20)



フキノトウ、ナメコ入り味噌汁


f:id:iirei:20210123002128j:plain


1月18日に生えてきたフキノトウ1個を刻み、味噌汁の具の一つにしました。1個くらいでちょうどいいかも。

 (2021.01.20)







今日の詩


人の心を弄んだ(もてあそんだ)罪に時効はない。




以下の引用は、ある女性に宛てた手紙の一部です。



友達は選んで欲しいこと。最近、あなたはUさんとよくお話ししているのを見かけますが、「この女性とは付き合わないほうがよいです。」遡ると2017年だったか、「森下さんが年賀状をくれるなら返事を出します」というので、年明けに実際に彼女に年賀状を出したところ、そのハガキを学校に持ってきて、女性たちに見せびらかしていました。他の女性たちが「返事を返すべきよ」と言っても涼しい顔、その年も次の年も彼女は私になにも年賀状を返しませんでした。・・・これで、私はUさんを「人間として見ない」ことにしました。ただの下等動物だと私は彼女を分類しています。


反省しても遅いのです。Uさんがどう変わろうと、私の彼女への評価は、「下等動物」です。まあ、烙印ですね。このような考え方は、やや旧約聖書的であり、新約聖書のような「甘っちょろい」ものではありません。

 (2021.01.20)








今日の二句


鶺鴒(せきれい)の
二羽並び飛ぶ
枯れ野かな


f:id:iirei:20210123002242j:plain


鶺鴒は、日本神話のイザナギイザナミの初SEXの手本として登場します。

 (2021.01.16)



カーキチの
アカメガシワ
伐採し


f:id:iirei:20210123002314j:plain


ぞれなりに有用な木ですが、カーマニアは知らないでしょう。当然のことです。

 (2021.01.17)








☆☆過去ログから厳選し、英語版のブログをやっています。☆☆


“Diamond cut Diamond--Ultra-Vival”

 https://iirei.hatenadiary.com/


ダイアモンドのほうは、週一回、水曜日か木曜日に更新します。
英語版ブログには、末尾に日本語ブログも付記します。記事は
虚虚実実――ウルトラバイバルとはダブりませんので、こぞって
お越しを。

葛飾北斎と北斎漫画:江戸の庶民は教養があった。

葛飾北斎北斎漫画:江戸の庶民は教養があった。


かつしか‐ほくさい【葛飾北斎

「江戸後期の浮世絵師。もと川村氏、のち一時中島氏。江戸本所に生まれる。葛飾派の祖。初め勝川春章の門に入り、春朗と号し、のち宗理・画狂人・戴斗・為一いいち・卍など、画風と共にしばしばその号を変えた。洋画を含むさまざまな画法を学び、すぐれた描写力と大胆な構成を特色とする独特の様式を確立。版画では風景画や花鳥画、肉筆画では美人画や武者絵に傑作が多く、「北斎漫画」などの絵手本や小説本の挿絵にも意欲を示した。代表作「富嶽三十六景」。(1760~1849)」

広辞苑第六版より引用



北斎漫画』(ほくさいまんが)は、葛飾北斎が絵手本として発行したスケッチ画集である。海外では「ホクサイ・スケッチ」とも呼ばれる。
初編の序文によると、1812年秋頃、後援者で門人の牧墨僊(1775年 - 1824年)宅に半年ほど逗留し300余りの下絵を描いた。これをまとめ1814年(文化11年)、北斎55歳のとき、名古屋の版元永楽屋東四郎(永楽堂)から初編が発行され好評であった。その後1878年明治11年)までに全十五編が発行された。人物、風俗、動植物、妖怪変化まで約4000図が描かれている。北斎はこの絵のことを「気の向くままに漫然と描いた画」とよんだ。ただし、絵手本集という企画自体も北尾政美の『略画式』から着想を得ている。
この絵手本は国内で好評を博しただけでなく、1830年代ヨーロッパに磁器、陶器の輸出の際、緩衝材として浮世絵と共に偶然に渡り、フランスの印象派の画家クロード・モネゴッホゴーギャンなどに影響を与えたとされる

(wiki北斎漫画)


ここに、私は『北斎漫画を読む――江戸の庶民が熱狂した笑い』(有泉豊明:里文出版)を手にしています。この本に収録された北斎漫画の2作品を紹介します。


吾唯足るを知る(130P-131P)第11編



f:id:iirei:20210116001340j:plain


この絵は、中国の思想家:老子に負っていることの大きなものです。「足るを知るの足るは常に足る」という老子の言葉がリフレインされ「中央に「口」が描かれ、上下左右から「口」を部首として持つ文字が囲みます。:吾唯足知(吾から読み始め、時計まわりに見て行きます。(吾ただ足るを知る)


勝敗 (134P)第11編


f:id:iirei:20210116001430j:plain


二頭の獅子がお互いの下半身を食べあい、バトルしている状態。決着は永遠に着かない。この絵は易経のイメージ、太極図を、ヘビではなく獅子に置き換えたもので、易経、太極図を知っていた江戸の庶民におおいに激賞されたものだと推測します。



今日のひと言:江戸の庶民が儒教的な事柄には詳しいとは思えますが、老子の主張にも造詣が深かったのは、一種の驚きです。精神的な教養では、現代人は江戸の庶民に劣っているのではないか、と思われます。なお、北斎漫画は、第11編以降は、補遺となります。今回挙げたのは、そっちに分類される絵画たちです。




北斎漫画を読む―江戸の庶民が熱狂した笑い

北斎漫画を読む―江戸の庶民が熱狂した笑い






今日の一品


@豚軟骨の角煮風


f:id:iirei:20210116001513j:plain


弟作。あまり有名ではないけど、知る人ぞ知る美味しい部位。角煮のソースを冷蔵保存しておき、再利用します。とろっと美味しい悦楽。まず、圧力鍋(定常状態12分)、冷やして保温調理鍋で20分加熱、保温2時間、再加熱、保温2時間。

 (2021.01.05)



@縮ホウレンソウのお浸し


f:id:iirei:20210116001552j:plain

f:id:iirei:20210116001633j:plain



霜に当たって甘さが増す、今が旬の縮ホウレンソウ。大きな株一つでこのボリューム。

 (2021.01.08)



@ガツ・ニラ炒め


f:id:iirei:20210116001710j:plain


弟作。豚の胃を「ガツ」と呼ぶそうで、レバニラ炒めのようにして調理しました。弾力のある食感です。タレは同封のものを使い、コリアンダーも入れました。

 (2021.01.10)



@大根の浅漬け・カルダモン風味


f:id:iirei:20210116001751j:plain



いつもの浅漬け(エバラ)にカルダモンを混ぜて漬けました。これが望外に美味しい。

 (2021,01.10)






バンクシー小劇場


ドジョウは、腸呼吸できる魚。動物の発生過程で、もっとも先に出来る器官・・・消化器系。動物の体は一種のチクワであり、ドジョウが腸呼吸するというのは、ウナギの皮膚呼吸と意味合いは同じなのでしょうね。どっちの部位も、体の「外側」にあるのですから。

 (2021.01.07)






今日の詩


@病葉(わくらば)のように


その書店は、T市で1、2を争う書店だった
私が高校生のころは立ち読みし、
数学の公式集を見ては、スターリングの近似式に感嘆し、
故事成語小辞典を見ては、古代中国を思ったものだった。
福音館書店の出版物だったと思う)


この書店、一年発起して店舗を建て替えてこのかた、
売上は減少し続け、仕方なく
エロ本、エロビデオを置くようになった。
それが裏目に出て、ますます寂れていった。


いつ閉店したか覚えていない。
それほど、この書店は私の意識の外になっていた。
そして気づくと、店舗は売り物件になっていた。

 (2021.01.14)







今日の三句


葉を染めて
ゲンノショウコ
冬ごもり


f:id:iirei:20210116001841j:plain


 (2021.01.10)



生を終え
されど胤(たね)あり
ネコジャラシ


f:id:iirei:20210116001920j:plain


 (2021.01.10)



水害に
耐えられまいに
平屋かな


f:id:iirei:20210116002000j:plain


 (2021.01.10)






今日の写真集



f:id:iirei:20210116002050j:plain


雪光る浅間山 (2021.01.10)







☆☆過去ログから厳選し、英語版のブログをやっています。☆☆

“Diamond cut Diamond--Ultra-Vival”


 https://iirei.hatenadiary.com/

ダイアモンドのほうは、週一回、水曜日か木曜日に更新します。
英語版ブログには、末尾に日本語ブログも付記します。記事は
虚虚実実――ウルトラバイバルとはダブりませんので、こぞって
お越しを。