虚虚実実――ウルトラバイバル

森下礼:環境問題研究家、詩人、エッセイスト:色々な事物を取り上げます。

ラムズイヤー・シーズとの出合い








ラムズイヤー・シーズへの
私からの問い合わせ:


私は、ハーブを知って16年、本格的にはじめて10年くらいになります。その
間、日本で手にいれられそうなハーブは大体栽培を試しましたが、芽のでない場合が多かっ
たです。今回最初に注文した「グッド・キング・ヘンリー」などは、第一園芸ハーブアイランド藤田種子などで買いましたが、どれも発芽せず、あこがれのハーブでした。


ところがインターネットでたまたま知って注文した貴社の種は見事に発芽してくれ、大変よろ
こんでおります。ありがとう。2度目に注文した3種のうち、ヤローが1日で発芽し
たのにも驚きました。



 貴社には大変興味を持ちました。そこで、なにか貴社の沿革とかモットーについて
知りたいので、教えていただけないでしょうか?実費が必要ならお払いします。お願
いします。これからも末長くよろしく。


(住所およびメルアドは略)
     

PSラムズイヤーは確か外見がセージに似たハーブですよね。比較的マイ
ナーなこのハーブを社名に冠したことにも興味があります。


森下礼
(2004.05.03)

返信:

森下礼 様


メールをありがとうございます。
私どもの沿革やモットーとのことですが、
ホームページやカタログに掲載した以上の事が特にあるわけではありません。
品揃えで感じていただければ良いと思います。


どちらかと言えば、ハーブなどを主体とした栽培の方をやりたかったのですが、いろ
いろな事情でできず、そのために調べた種の方で仕事を始めたまでです。


種に関しては、いろいろな所から入っており、種類によって毎年〜1年おきに更新を
していますが、


必ずしも新しい種が入るとは限らず、これだけの種類を扱っていると、時々発芽に問
題があるものが入ることは避けられません。業者側で発芽率が表記してあっても、理
由はわかりませんが、問題があることもあります。テストをしてから販売しているわ
けではありませんが、随時抜き出して試し播きはしております。
同じ種でもその年々でコンディションは違ってきます。


ただし、それ以前の問題で、発芽条件を良く見ないで、検討もされずに、発芽しない
から返金してくれと言って来る方が時々いらっしゃるのには閉口します。


グッド・キング・ヘンリーに関しては良かったと思います。実物はこちらでも栽培した
ことがないのですが、どちらかというと雑草と間違われるような草姿と思います。


ラムズイヤーはハーブというより、装飾的な草ですが、文字通り、子羊の耳のような
葉が気に入った者がいて、これを屋号に使ったまでのことです。
種苗業者はそれぞれ特色があると思います。過大に評価されても困りますので、特色
に合わせておつきあいいただければと思います。


ラムズイヤー・シーズ
web: http://www.lambsear.jpn.org/
mail: lambs@lambsear.jpn.org


〒369−1224 埼玉県大里郡寄居町鉢形590−2
TEL&FAX  048−581−3221
(2004.05.06)


ここに、ラムズイヤー・シーズ社は2010年に移転しましたので、上の連絡先は移転後のものになっています。

今日のひと言:なかなかに、栽培が難しい種類のハーブの場合、このような会社があると助かります。ハーブマニアの救世主。


ところが、今年になって残念なことになりました。葉書が来たのです。

お客様 各位(休業と在庫販売のお知らせ)

ご愛顧ありがとうございます。


突然ですが、ラムズイヤー・シーズは、店主の健康上の理由により、新しい種の仕入れとカタログ作成が出来ないため、今年、休業させて頂きます。ご不便をおかけしますお客様には大変申し訳ありません。


2012年度2月のカタログの発行はありません。



昨年からの在庫分の種でよろしければ、2011年のカタログで、2月程度までは、後払いでの注文をお受けします。ご注文の内、有る物だけお送りしますので到着後ご送金下さい。発送に多少日数がかかることがあります。カボチャ、ズッキーニなどの種は2年目は発芽力がかなり落ちることが多いので、増量しましすが、ご注文はそのつもりでお願いいたします。

         2012年1月 

 これが、ラムズイヤー・シーズとのお別れにならないことを祈るばかりです。


関連過去ログ
http://d.hatena.ne.jp/iirei/20110326#1301137436
有毒なハーブとの付き合いかた





今日の詩



脱法ハーブ



私の元友人に
マジック・マッシュルーム脱法キノコ)を
愛する者がいた。


彼が言うには
引き起こされる幻覚には
学問的価値があるとのことだった。


今はマジック・マッシュルームは
違法になり
今度は脱法ハーブが盛んだ。


でもトリップする奴等は
真面目にハーブに取り組む
人たちのことは眼中にない。


ちなみにその友人とは
彼のあまりの女性関係の不誠実な態度から
義絶した。

        (2012.02.03)



ヒルデガルトのハーブ療法―修道院の薬草90種と症状別アドバイス

ヒルデガルトのハーブ療法―修道院の薬草90種と症状別アドバイス

  • 作者: ハイデローレクルーゲ,豊泉真知子,Heidelore Kluge,畑澤裕子
  • 出版社/メーカー: フレグランスジャーナル社
  • 発売日: 2010/03/25
  • メディア: 単行本
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログを見る
漢方療法―中国ハーブ生薬を中心とした5000年の秘伝 (ナチュラルヘルスシリーズ)

漢方療法―中国ハーブ生薬を中心とした5000年の秘伝 (ナチュラルヘルスシリーズ)

フランス 野菜のおそうざい―かんたんレシピで野菜のフルコース

フランス 野菜のおそうざい―かんたんレシピで野菜のフルコース