虚虚実実――ウルトラバイバル

森下礼:環境問題研究家、詩人、エッセイスト:色々な事物を取り上げます。

エヴァンゲリオン切手+ロリコン大学生・山口芳寛

昨日(2011.03.11、14時46分)三陸沖で起きた大地震、被害の全貌はいまだ解りませんが、被害に遭われた方の安否を気遣います。この地震の規模(マグニチュード)は最終的に9.0、これは日本で起きた地震でも、史上最大級のものです。阪神・淡路大震災のそれが7.3、関東大震災が7.9だったです。マグニチュードは30を底とした対数で表示されるので、計算してみると今度の地震阪神・淡路大震災の324倍、関東大震災の42倍の強さで、私の住む群馬県南部でも、激しい揺れが2分ほど続きました。震度6弱。怖かったです。気象庁が名づけるに「東北地方太平洋沖地震」。なにやら、東京電力の「福島第一原発」・「福島第二原発」の周辺住民に避難勧告、また屋内退避を呼び掛けているようですね。この原発趨勢も気になります。